併用可能な組み合わせ

blue medicines

プロペシアもミノキシジルも、現在は男性の薄毛治療に用いられる育毛剤として活躍していますが、最初から育毛剤として開発されたわけではありません。
プロペシアは前立腺肥大の治療を目的に、ミノキシジルは高血圧患者に使用する血圧降下剤として開発されたものです。
その使用中に、副作用として育毛効果が発見されたことから、こうして育毛剤として使用されることになったのです。
そのため、どちらも育毛効果を持った医薬品だということに変わりはないのですが、それぞれが持っている効果には違いがあることを知っておきましょう。

プロペシアは男性ホルモンに影響し、発毛のサイクルを正常時に戻す効果を持っています。
そのため、髪を増やすのではなく、厳密に言えば髪の状態を基に戻すものです。
一方ミノキシジルは、脱毛を回復させる効果があるため、髪を増やすことができます。
この違いを知ったうえで、購入・使用しましょう。

ただし、どちらを使ってもあまり効果が実感できなかったという人もいるでしょう。
もしくはより強い育毛効果を実感したいという人。
そういった人たちにはこれらを併用して使用することをオススメします。
医薬品と言えば、互いに効果を損ねてしまうだけではなく、場合によってはさらなる副作用を生じさせる危険があるとして、併用を禁止していることが多いですよね。
しかし、プロペシアは内服薬、ミノキシジルは外用薬、さらには互いに発揮する効果が違うことから、併用しても問題ありません。
むしろ両者の育毛効果を同時に受けることができるため、より高い育毛効果を実感することができるでしょう。